IMG_0891

CULTURE

渋谷朝な朝な散歩 No.18 明治神宮を歩いて楠をめぐる

代々木公園の隣にある明治神宮。みなさんは訪れたことがありますか。

明治天皇と昭憲皇太后を祀る明治神宮は、2020年に鎮座百年を迎えました。関東大震災や東京大空襲よりも前に建立されたのですね。今回は、たくさんの海外からの観光客のみなさんが吸い込まれていく明治神宮の中を散歩してみたいと思います。

境内の禁止事項には「生き物」がたくさん

原宿駅を出て明治神宮入口のおしゃれなカフェの前を通り過ぎると、「一の鳥居」が見えてきました。たくさんの人が、鳥居をくぐっています。あまり立ち止まる人はいませんが、鳥居の横には『定』の看板が。明治神宮のルールのようです。近づいてみてみると、こんな文字が。


一 車馬ヲ乗入ルコト
一 魚鳥ヲ捕ルコト
一 竹木ヲ伐ルコト
右境内ニ於テ禁止ス
大正九年十一月一日
明治神宮

なんだか現代よりもずっと、生き物が近くにあるような気がする「禁止事項」なのでした。

IMG_0879

さて一の鳥居に礼をして参道を歩いていくと、両脇にたくさんの樽が。左手には、フランスから贈られたワインの樽。右手には、日本酒の樽。興味深いのは樽の向きです。ワイン樽って横に倒して置くけれど、日本酒の樽は縦に置くのですね。2種類の樽がこんなに近くに並んでいるのを見たのは初めてなので、なぜ向きが違うのだろう?と新鮮な気持ちで写真を撮りました。

帰宅してインターネットで調べてみると、確かなことはわかりませんでしたが、ワインの樽は干し穴(酒を充填、排出する穴)を胴の真ん中の一番ふくらんだところにあけることにより、補填しやすいのだそうです。日本酒の樽は長期保存用ではないので、そもそも目的が違うのかもしれません。

それにしても、並んだ樽って、壮観ですね。

IMG_0885

IMG_0888

夫婦楠だけではない、明治神宮の楠の森

酒樽に挟まれた参道を進んでいくと、折れ曲がった道の先に、二の鳥居がありました。取材の日は、降り続いた雨が止んで、すっきりとした青空が広がっていました。明治神宮建立当初からこの敷地を守っている鎮守の森が、雄々しく鳥居を囲んでいます。

この、社殿を取り囲む樹木はそのほとんどが全国から奉献された献木なのだそう。明治神宮のホームページを覗くと、照葉樹を中心にした森を作り上げた当時の専門家たちの奮闘も見えてきました。何を植えたら「永遠の杜」になるか、明治時代の日本人が、サステナブルな森をイメージして造営した森に、じんわりと感動しました。

IMG_0895

IMG_0896
明治神宮と言えば「夫婦楠」も有名ですね。上の写真、本殿の左側にある、しめ縄のついた二本の楠が「夫婦楠」です。楠は、椎や樫などと並ぶ代表的な照葉樹です。先ほどの鳥居の手前にも、枝を大きく広げて太陽の光を得ようとする楠の大木が並んでいました。

このあと、いつもなら本殿に背を向けて元来た道を戻るところなのですが、参宮橋方面に向かう左手の鳥居を抜けて、原宿駅まで鎮守の森の中の道を迂回してみることにしました。どんな樹々が植えられているのか、確かめながら歩いてみようと思ったのです。するとそこには、都会のど真ん中とは思えない景色が広がっていました。

照葉樹の森らしく、陽の光に向かって葉の重なりを避けるような枝の広がり。まるで隣の木との間に透明な壁があるかのようにお互いの領域を侵食しない楠。長い樹齢を感じさせる逞しい幹がこれでもかと天に向かうその根元には、シダ類の若芽が群を成していました。100年前にイメージされた永遠の杜が、しっかりと、自然の力でマネージされていました。

IMG_0897
IMG_0902
IMG_0905

創りたい未来に向かって今を作る

「東京に永遠の杜を」。そう願った明治神宮建立当時の日本人たちの願いと努力の結晶である鎮守の森。当時造営に関わった人々がこの世を去っても、こんなに豊かに生命を感じさせる森が残っていることを考えると、わたしたちの生きる今が100年後の未来を作るということが夢物語ではないのだと実感します。

東京はこれからも再開発が続くでしょう。その度に、森との共生の問題が持ち上がります。大切なのは、今を生きるわたしたちが100年後にどのような世界を残したいか、それを実現するには何が必要なのか、しっかりと検討し実行していくことなのだと思います。

以下の記事もぜひご覧ください。
明治神宮の森: 林学者や造園家によるナショナルプロジェクト』(nippon.comより)

得原藍(えはら・あい)

aiehara理学療法士/一般社団法人 School of Movement ディレクター。ISIS編集学校師範。子育てをしながら運動科学の専門家として、身体と環境と生活の関係を考える日々を送る。
たのしいマイニチのために人生編集中。
<note>https://note.com/textbox/

ピックアップ記事

  1. SHIBUYA×CLOTHING No.3 フィリピン出身のデザイナーがつくる個…
  2. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ
  3. SHIBUYA×CLOTHING No.2 元SEの女性がつくった、理想のブラジ…
  4. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.7 自分たちにしかできないも…
  5. SHIBUYA×CLOTHING No.6 コンセプトは、「友達に着てほしい服」…

関連記事

  1. IMG_0734

    CULTURE

    渋谷鉄道散歩No.3 複雑化する渋谷駅の「渋谷ダンジョン」を攻略する

    こんにちは。中学生ライターのたいちです。みなさんは「渋谷ダンジョン…

  2. DSC_0206-790x480

    CULTURE

    渋谷一駅散歩No.4 瀟洒な街なみにアートを見つける 神泉ー松濤ー原宿

    渋谷一駅散歩とは「渋谷一駅散歩」というお散歩マップをご存知でしょう…

  3. IMG_9950

    BEAUTY

    渋谷プロポーションづくり散歩No.2 女性美の追求からその先へ。旺盛なサービス精神で広がるビジネス。…

    女性の「美しくなる人生。」を応援する株式会社ダイアナ。前編では、女性を…

  4. IMG-2535

    CULTURE

    渋谷一駅散歩No.18 下町と芸術に触れる街 初台ー幡ヶ谷〈後編〉

    渋谷一駅散歩とは「渋谷一駅散歩」というお散歩マップをご存知でしょう…

  5. ムース(伊藤高明)

    HEALTH

    渋谷ヘルスケア散歩 No.10 免疫アップにおすすめ!温活スイーツ発見

    17時にはもう真っ暗・・・冬を感じるようになってきました。…

  6. ㈰『春の小川』歌碑説明板

    CULTURE

    渋谷歴史散歩 No.2 春の小川記念碑 “散歩が生み出した歌”『春の小川』の舞台

    ♪春の小川は、さらさら行くよ岸のすみれや、れんげの花にすがたや…

  1. 麻木久仁子 栗本夏帆

    HEALTH

    渋谷ヘルスケア散歩No.12 麻木久仁子さんに教わる!お口にも体にも美味しい料理…
  2. IMG_0621

    CULTURE

    シブヤまちづくり散歩No.4 代官山で「子ども×クリエイター」の出会いを仕掛ける…
  3. IMG_7738

    CULTURE

    渋谷オトナ女子散歩 No.11 水車と池がある公園でカメたちと森林浴
  4. 6663f479d1fd48f6384549abee6ab064_s

    BEAUTY

    渋谷オーガニック散歩No.3  「食べるお灸」は美と健康をサポートする○○だっ…
  5. DSC_1107_2

    CULTURE

    渋谷鉄道散歩No.6 渋谷駅だけじゃない!もうひとつのターミナル駅「代々木上原」…
PAGE TOP