IMG_2442

HEALTH

渋谷年越し散歩No.1 大晦日から元旦にかけて70km歩いてみた。

こんにちは、大学生ライターの佐藤でございます。
新年を迎えて約1ヶ月が経過しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

そして、皆さんは新年をどのように迎えましたでしょうか。
私は毎年、大晦日から元旦にかけて散歩をすることにしています。
私は大学生になっても「年末年始に他人と同じことしててもつまんないっしょ」と毎年イキり散らかしており、これが年越し散歩のトリガーになっているのです。
ちなみに昨年は一人で13時間半、計53.5kmをブチ歩き、東京タワーの麓で年を越し、お台場の埠頭で日の出を見ることができました。
そんな私ですが、今年は昨年を大幅に上回る徒歩記録を更新し、記録と共に新年を迎えることができましたので、それをここに記します。

***

【散歩の記録】
総歩行距離:約71km
総歩行時間:約17時間半
総 歩 数:96,760歩
跨いだ自治体:渋谷区、港区、千代田区、中央区、江東区、品川区、大田区

※今回の散歩は渋谷発、渋谷着となっておりますが、散歩の範囲は渋谷区だけではございません。
※文中の写真は撮影時のみマスクを外しておりますので、ご了承ください。
※今回は一人ではなく、友人を連れての旅となります。

***

<19:30>いよいよ散歩スタート。
さて、今回の散歩も渋谷駅からスタートです。
渋谷は相変わらずの賑わいで、街中キラキラの装い。
しかし私はそんなことに目もくれず、ひたすら歩き、精神を研ぎ澄ますことのみに集中します…(スゥ…)

IMG_2218

<20:10>明治神宮外苑に到着。
港区に入りました。この辺りは人も少なく、誰もいない並木通りの撮影に成功。
実はこうして普段人で賑わう景色を静かに愉しむことができる点も、大晦日散歩の醍醐味なのです。
(私は狂った行脚の様子を伝えたいわけではなく、年越し散歩をすることの素晴らしさを皆さんにお伝えしたいのです…)

IMG_2222

<20:40>千代田区・紀尾井町への侵入に成功。
東京ガーデンテラス紀尾井町は一際綺麗に輝いており、弁慶濠の水面にも映るイルミネーションが魅力的です。
ここまで半蔵門線沿線を歩きましたが、このルートは都心と「古き良き」を融合させた道がたくさんあり、私が大好きなお散歩コースです。
車の通りも少なく、やはり年越し散歩の最高さをここでも噛み締めます…!

IMG_2228

<21:00>申し訳なさそうに霞ヶ関へ到着。
3人組の銅像に「やばい、あの人ずっと散歩してる…キモっ!」みたいなことを言われながら(被害妄想)、日本の中枢、霞ヶ関へ到着いたしました。

IMG_2230

霞ヶ関は実は中学の頃から憧れがありました。実は私、中学生の時に警察官を目指しており、受験を目の前にしていた時期に、こっそり霞ヶ関に足を運んではモチベーションをたぎらせていました。
散歩でこんな記憶が蘇るとは…
そして霞ヶ関の楽しみ方といえば、日本国の中枢機関の建物を見ることです。
霞ヶ関の厳かなムードが伝わるよう、今回は国会議事堂の写真を撮影いたしましたので、ぜひご覧ください!

IMG_2234-1

<21:20>皇居を周回。
実は私、渋谷区内でなく申し訳ないのですが一番好きなお散歩スポットが皇居でございまして…
特にこのアングルで見る皇居が大好きなのでシェアさせてください。
夜の皇居はノイズが一切存在しない、洗練されている空間なのです。。
平日の夜ここに来るだけで心が休まる気がするのですが、一方で大企業のビルたちの電気が煌々とついているのを見ると丸の内Workerの方々の残酷さを見せつけられます。(笑)っちゃいけない。

IMG_2236

ところで急な質問ですが、皆さんは大晦日をどのように過ごされますでしょうか。
紅白歌合戦をご覧になる方もいれば、バラエティ番組を視聴される方もいらっしゃるかもしれません。
「ちょうどそのくらいの時間だろうな…」と勝手に予測をし、紅白歌合戦に出場されていたSixTONESさんの曲「マスカラ」の振り付けでこちらも対抗してみました。笑
(実は佐藤、SixTONESの皆さんのファンでございまして、アルバムも購入しております…!)
年末年始はそれぞれの楽しみ方がありますので、どうぞ引き続きお手柔らかに!

IMG_2266

<21:50>誰もいない東京駅でまったり。
やたら千代田区推しな本稿となっておりますが、これだけは外すことができません。
普段は人で賑わい、なかなか景色を撮影することが難しい東京駅ですが、こんなにもフリーで撮影することができました。
八重洲口は現在開発中ということもあり、完成された街並みと建設中のビルの融合が、数年後の丸の内の景色を妄想させます。
大手町・丸の内エリアオタクの私からすれば興奮が止まらない景色ですが、昨年の記録を超えるべく先へ進みます。

IMG_2276

<22:30>日本橋の麒麟を拝む。
この辺りをせっかく散歩することになったので、日本橋に行かねばなりません。
謎の義務感に駆られておりますが、これには原因があります。実は昨年一人で年越し散歩をした際、日本橋にいくことを忘れてわざわざ新橋から戻ってここに来たほどなのです。
おかげさまで50kmを超える散歩となったわけですが、今年は変なルートは廻らず、できるだけスムーズに名所を嗜んでいきたい所存でございます。

IMG_2289

<23:10>真の歩行者天国、銀座へ。
みなさんは本当の歩行者天国をご存知でしょうか。通常、土日の銀座は歩行者天国と呼ばれる、車が通行できず歩行者のみが自由に移動できる時間があります。
とはいえ、銀座は観光スポットの一つですので、たくさんの人が集まってしまい景色を楽しむことができない方もいらっしゃるかと思います。
しかし大晦日の銀座は車も人の通りも極端に少なく、且つ街の光はいつものように煌々と輝いているため、まるで自分のために晴海通りを貸し切ったような高揚感を感じることができるのです。なんたる贅沢なのでしょう…!
(絶対にそんな世界線はないとここに断言しますが、)今回は年越し散歩の醍醐味を余すことなくお伝えしてまいりますので、もしかすると来年の大晦日はこの記事を見た人たちが銀座でごった返しているかもしれません…!笑

IMG_2294

<23:30>年越しに向けて港区へ戻る
実は毎年必ず東京タワーの麓で年越しを迎えることが私の儀式となっておりまして、0:00に間に合うように港区へ戻る準備をします。
銀座から東京タワーまで行くには新橋を通らなくてはいけないため、角ハイボールの広告を拝んでここを去ります。
(筆者は井川遥さんの大ファンで、何処かへ行くたびにご当地角ハイボール広告をカメラに収めています。笑)

IMG_2296

<0:00>Happy New Year @東京タワー
申し遅れましたが、改めまして明けましておめでとうございます!
昨年もなかなか外に出る機会が少なく、満足のいく生活を送ることができなかった方々もいらっしゃるかと思いますが、そんな時にちょっとでも家の周りを散歩したり、渋谷散歩新聞を見て遠出した気分になってもらえたら…という想いで記事を書いておりました。
まだまだ大変な日々が続いておりますが、どうか健康で、(たまに50kmくらい歩いて…笑)元気にみなさんが過ごせますよう、心から願っております!

IMG_2309

さて、毎年こうして東京タワーの麓で写真を撮影しているわけですが、実は1時まで東京タワーの近くにいなければなりません。
理由は後ほどご紹介しますが、50km以上散歩をするコツはこの時間の使い方にあります。いかに東京タワーから離れず、素晴らしい景色を楽しみつつも長い距離を歩くことができるかが鍵になっているのです。
まずは増上寺に向かいお参りをしてから、再び東京タワーに戻ってまいります。

<0:30>増上寺にてお参り。
これも毎年恒例で増上寺にお参りに行くわけですが、お参りを済ませた後は東京タワーと増上寺を正面にその時を待ちます。
IMG_2352

<1:00>東京タワー、ライトアップ。
午前1時、東京タワーがライトアップされます。
かなり多くの方が0時ちょうどに東京タワーがライトアップされると思っていらっしゃいますが、これを知っていると年越し散歩がより楽しくなります。
ライトアップされた東京タワーの麓でもう一度写真を撮影し、次なる目的地へ向かいます。
IMG_2355

IMG_2383

そしてここから写真や進捗の報告頻度が大幅に減少します…
もちろん、道中にランドマークがないことも大きな影響ですが、とんでもない寒さの中かなりの薄着で出かけてしまいましたので、生命を維持することに必死だったためです…
ご容赦くださいませ…

<3:15>豊洲市場に到着
記憶に新しい東京オリンピックの選手村や、豊洲市場で有名な豊洲に到着しました。
致死量の寒さの中歩いていたため、ここはあまり記憶も記録も残ってはいないのですが、初日の出を大井埠頭で迎えることを決め、品川区をまたいで大田区へ向かいます。
IMG_2402

<5:50>八潮を通過、30分に一度しか生身の人間に会わない事態に。
この散歩の中である意味最も記憶に残る時間だったかもしれません。
埠頭に向かう道中のこの道は車の通りも少ない上に寒く、もう長らく走っていないような電車が横で止まっていたりと、不気味な印象でした。
生身の人間とすれ違うだけで安心感を覚えるくらいの静けさで、金輪際こんな道を歩くことがないように祈るほどでした…
(わざわざこんな道を歩いているのは私なのですが笑)
IMG_2409

<6:10>このままでは初日の出に間に合わないことを悟り、まさかの2kmダッシュ。
ここで最悪の事態が発生。
初日の出の予想時間と、私が初日の出を見る予定の城南島海浜公園の到着時間が一致しないことに気づきます。
なんと到着目安時間が日の出の時間よりも15分以上遅れていることが判明し、ここからその時間を埋めるべく2kmの猛ダッシュをすることに…笑
すでに45km以上歩いていた私はこの肉体に鞭を打ち、初日の出を見ることだけをモチベーションに走りました。
IMG_2411

<6:45>城南島海浜公園に到着。
新年早々アドレナリンを垂れ流し、やっとの想いで城南島海浜公園に到着いたしました。
城南島海浜公園には車でいらしている方が多く、私の削り切られたフィジカルではベストポジションをとることができませんでしたが、なんとか日の出を拝めそうな位置を確保。
そしてついにそのタイミングを迎えます。
IMG_2442
あゝ、このために歩いてきました…!
水平線から見える日の光は言葉にできないほど美しく、奪われた体温と生気を取り戻していく感覚です。
いつも徹夜でオフィスから見る日の出とはワケが違います…笑

初日の出は本当に美しい瞬間です。
不思議と、初日の出を見ることを年始の恒例にして以来、毎年最高の時間を過ごすことができるようになりました。
もちろん50km歩いたあとに見なければいけないとか、そんなルールはございませんので(笑)、皆さんもぜひ来年は少しだけ早起きをして初日の出を見に外に出かけられてはいかがでしょうか。
「今年も皆さんに素敵な時間が訪れますように…!」と祈り、帰路へつきます。

ちなみに帰り道の道中、アドレナリンが完全に切れてしまい、私寝ながら歩いておりまして…笑
「は?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、証拠動画がこちらです↓
https://twitter.com/chikichikiradio/status/1479418848525062144?s=21
IMG_2589

(そして、友人撮影の写真がこちら↑)
そして完全に屈してしまい、5分ほどこの体勢から全く動かず、声をかけても起きなかったそうです笑
寝ていた記憶はないのですが、どんな経緯でこんな体勢になり眠ってしまったのか、皆目検討もつきません…
ただ、5分ほど眠った後は股関節の痛みも消え、お天道様から暖かさをいただくことができたため完全に復活することができました。
(ここからウォーカーズ・ハイになります笑)
体力を取り戻したところで、ここから来た道を戻り渋谷へ向かって歩きます。

<11:30>再び東京タワーを拝みに…笑
さて、今回3回目の東京タワーでございます。笑
夜に光らない東京タワーも、ライトアップされた色気のある東京タワーも、朝の凛々しく立つ東京タワーも、どんな姿にも心酔してしまいます…
私の東京タワー愛は皆さんに伝わっておりますでしょうか笑
東京タワーに関わる散歩は幾度となく営んでおりますので、東京タワーの魅力をお知りになりたい方はぜひご連絡くださいませ笑
IMG_2540

<12:20>快晴のミッドタウンへ。
最高の天候に恵まれ、ミッドタウンへやってまいりました。
普段はやんごとなき犬の方々が優雅に散歩をされていらっしゃいますが、流石に元旦は私でも好き放題歩くことができます。
この時点で65km以上を歩き、心身共に”キテいる”状態でしたが、ミッドタウンを機に再び生気を取り戻しました。
IMG_2554

<13:15>渋谷へ戻ってまいりました。
IMG_2557
約18時間にわたる散歩を終え、やっと我らが渋谷に戻ってまいりました。
おそらく軟骨はすり減り、恥骨も半分ほどなくなっているかもしれませんが、それでも私は散歩が好きなのです…
渋谷にそびえるビルたちを見ながら、ぐるっと駅周辺を周回し、今回の散歩を終えました。
総歩行距離約70kmの長い距離の散歩となりましたが、一年のスタートにはぴったりの素晴らしい時間となりました。
(ちなみにこの後は親戚の集まりがあるため、徹夜で祖父母宅へ向かいました…笑)

さて、ここまで長い記事をご覧いただき、本当にありがとうございました。
文中でも記載をしておりますが、僕の記事をご覧いただく方に、一緒に美しい街を散歩している気持ちになっていただければという想いで書いております。
そしてもし散歩に興味を持っていただけたら、ぜひ一緒に歩きましょう!
さすがに何十キロも歩かせたりはしませんので(笑)、楽しむ程度でいつかみなさんとご一緒できますと幸いでございます。
改めまして本年もよろしくお願い申し上げます!

IMG_2560

satoso現役大学生。大学に所属しながら、渋谷区内の採用コンサルティング会社を含め、現在4社でパラレルワークを行う典型的なワーカホリック。(界外編集長とFMラジオの番組パーソナリティもしています。)
休日には40キロ以上も歩くほどの病的な散歩好きで、中でも歩道橋めぐりや会社の本社めぐり(『一部上場の旅』)が十八番。
Facebook Instagram

 

ピックアップ記事

  1. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.3 フィリピン出身のデザイナ…
  2. SHIBUYA×CLOTHING No.5 メイドインジャパンを守りたい 着る人…
  3. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.2 元SEの女性がつくった、…
  4. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.5 メイドインジャパンを守り…
  5. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ

関連記事

  1. DSC_1059

    HEALTH

    シブヤ癒し散歩 No.2 筆文字から魂の叫び あなたにも聴こえますか?

    あなたは、今を生きていますか?目の前の今を、精一杯生きていますか?…

  2. IyS2mgRyQSWlejf7267Omw

    BEAUTY

    渋谷ヘルスケア散歩No.7 海外からもやってくるスゴイ整骨院が渋谷にあった! 炭酸整体の「SHI…

    整骨院や整体は、渋谷に限らずどのエリアにも数多くあります。そして“整骨…

  3. IMG_3179

    GOURMET

    渋谷ビストロ散歩No.1 人に教えたくないくらい味も心地もいい、神泉の隠れ家的ビストロ「BIST…

    神泉から徒歩3分、裏渋谷通りからさらに1本入った路地にあるBISTRO…

  4. IMG_6333

    NIGHT

    渋谷夜の考えごと散歩 No.1 ひたすら考えごとをしながら夜に渋谷を駆けてみた。

    皆さんこんにちは。大学生ライターの佐藤でございます。「あとどれ…

  5. HIRA85_udewonameteiruneko_TP_V

    HEALTH

    シブヤ癒し散歩No.1 初投稿は、紳士との出会い!

    渋谷散歩新聞をご覧下さっている皆さん、初めまして。こんにちは。…

  6. IMG_7477

    HEALTH

    渋谷朝な朝な散歩 No.6 梅雨の代々木公園で身体を夏仕様にアップデート

    梅雨の代々木公園を歩いたことがありますか?実は筆者は初めてで、…

  1. b_cut1_006

    FASHION

    SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.5 メイドインジャパンを守り…
  2. bombay_オクラブルーベリー1

    GOURMET

    渋谷お土産散歩 No.3 ジャムの風味が温かい「OKURA焼き・ブルーベリー」(…
  3. 写真6

    GOURMET

    渋谷エスニック散歩 No. 4 野菜とスパイスのインド飯「ハブモアカレー」で心も…
  4. IMG_4430 2

    CULTURE

    渋谷朝な朝な散歩 No.15 公園の動植物で感じる冬
  5. IMG_4765

    GOURMET

    渋谷ベジ散歩No.3 土曜日限定、”幻”のアーユルヴェーダランチ!を師走に食す
PAGE TOP