DSC_0467

GOURMET

渋谷ラーメン散歩NO.2 最後の一滴まで飲み干したくなる一杯でお客さんの胃袋を幸せにする「麺屋ぬかじ」<後編>

濃厚だけどくどくない。そんなスープにこだわり、実際に創り出して、そのおいしさで渋谷の多くの人たちを魅了する「麺屋ぬかじ」。

DSC_0447

前編は、その濃厚スープのこだわりを店主の貫井さんに教えてもらいました。

DSC03263

こんな変わり種の麺も恒例だそうです。ビールも一緒に飲めるお店としても人気です。

DSC_0459

そんな麺屋ぬかじですが、では、どんなふうにお店が始まったのでしょうか。気さくで温かな雰囲気の貫井さん。後編ではその話を丁寧に聞かせてくれました。

「絶対にラーメンで幸せにする」。ゆるぎない覚悟から始まったふたりの麺屋ぬかじ

貫井さんのキャリアはレコード屋さんへの勤務から始まります。その後、別の仕事を経て、ラーメン店にアルバイト入社をします。

「社長に魅力を感じて働き始めました。アルバイトから社員になったのですが、ずっと社長を支える仕事をするつもりでいました。でも、ある時、店を離れないといけない状況になったんです。当然、僕は社長について行くつもりでしたが、社長はそうさせなかった。今思えば愛情だったんですけどね。『もう一人でできるんだから独立しなさい』って背中を押してくれたんだと思います。必然的に一人になって、『よし!やってやる!』と思ってからは迷いはありませんでした」

ラーメン店に勤めていた時に、パートナーの由美さんとも結婚していた貫井さん。「店を出すなら妻とふたりで」と強く思った貫井さんは、由美さんに相談しますが、最初は反対されたそうです。

「両親にも反対されました。でも、『絶対に成功させるから』って土下座をする勢いで頼み込みました。それで妻にも勤めていた会社を辞めてもらって、ふたりで始めたんです」

DSC_0461

それが2010年4月。世田谷で麺屋ぬかじをオープンさせたふたり。その後、2014年に宇田川町に移転させます。渋谷への出店は、大きな覚悟がともなったものの、でも、理想の家賃と環境に出合えれば、挑戦できる自信があったそうです。

「たまたまつながったのがこの宇田川町の物件でした。もともと僕は音楽が好きで20年前に宇田川町のレコード屋さんで働いていたこともあるので、絶対にここがいい!と思いました」

個人店らしい、サービスと雰囲気のよさでお客様をもてなしたい

貫井さんの話を聞いていると、渋谷と宇田川町への思いがじんわりと伝わってきます。

「ありきたりだけど、渋谷という街が好きです。いろんな街があるけど、渋谷って特に場所によって顔が違いますよね。その中で宇田川町は、渋谷の中で一番、文化の香りを感じます。音楽とかファッションとか、公園通りを歩けばおしゃれな洋服屋さんが並んでいるし。宇田川町には昔、レコード屋さんがたくさんあったんですよね。実際にお客様もいろんなお店の方が多いです。レコード屋さん、電気屋さん、洋服屋さん。話をしていていると僕も楽しいんです」

DSC_0474 (1)

渋谷でお店を続けるうえで大切にしたいことも、由美さんと話をしているそうです。

「この前もふたりで話したんですが、世田谷でお店を出していた時と変わらず、いいサービス、いい雰囲気の中でお客様にラーメンを召し上がっていただくことにこだわっていきたいと思っています。世田谷は個人店や夫婦でやっているお店が多いんです。その名残もありますが、どちらかというとチェーン店が多い渋谷で、逆に個人店らしさを大事にすることで、麺屋ぬかじらしい魅力もお客様には感じていただけたらいいなと思いますね」

「お店のあるべき姿、飲食店のあるべき姿を追求していきたいです。また来たくなるようなお店にしていきたいですね。ラーメン代を払っていただいて、ラーメンだけを出すお店にはしたくない。ラーメン代以上のものをお客様が受け取れるようなお店にし続けたいです」

DSC_0465

麺屋ぬかじを始める当初は反対していたかもしれない妻の由美さんも、貫井さんの一番の理解者となって、一緒に歩み続けている様子が伺えます。

お店からもラーメンの味からも伝わってくる、落ち着いていて、居心地がよくて、味に丁寧にこだわることを形にしている貫井さんたち。ぜひこれからも一人でも多くのお客さんにおいしいラーメンを食べてほしい、そう思います。

パルコからもすぐ近くです。歩いている途中で見つけたら、いいえ、ぜひ麺屋ぬかじ目的で、一度行ってみてくださいね。

【麺屋ぬかじ】
東京都渋谷区宇田川町3-12 monostep2 1F
営業/昼:11:00〜16:00
夜:18:00〜20:00
※水・土曜日は昼営業のみ
定休日/日曜日
https://twitter.com/yns0629
https://www.facebook.com/menyanukaji

八田吏(はった・つかさ)

hattatsukasaライター。
NPO法人で、産後の社会問題に関する調査研究に携わる。個人活動として短歌の会を隔月で開催。自宅から一番近い繁華街が渋谷なので、映画に行くのも友達とのお茶も、本や洋服などの買い物も、だいたい渋谷区内で完結しています。

 

たかなしまき

takanashimakiフリーライター。OL、業界紙記者、海外ガイドブックや美容雑誌の編集者を経て、現職。愛媛県で生まれ育っていた時から都会に憧れていたわたしにとって、渋谷界隈は歩いた分だけ東京のおもしろさに出会える街。現在、神奈川県在住ですが、何かと渋谷や表参道に出没しています。ふらーっと路地に入って探検したり、人間観察したり、気の向くままに歩くのがお気に入り。

ピックアップ記事

  1. SHIBUYA×CLOTHING No.1 洗練されているのに洗える!トップス …
  2. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ
  3. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.3 フィリピン出身のデザイナ…
  4. SHIBUYA×CLOTHING No.5 メイドインジャパンを守りたい 着る人…
  5. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ

関連記事

  1. M-c繝ュ繧エ

    CULTURE

    ササハタハツ散歩 No.6 初台駅前の商店街から緑道にかけて「○○屋さん+カフェ」をいくつも発見!

    今日のお散歩は初台と代々木の境からスタートします。代々木八幡宮…

  2. 784D2633-E9A0-4E2C-B017-9358B9FCA722

    GOURMET

    渋谷夏散歩 老舗の鰻で夏を元気にたのしく過ごす

    夏のごちそうといえばなんといっても「鰻」。暑い季節だからこそ、おいしい…

  3. ichigo_image

    GOURMET

    渋谷スイーツ散歩No.1 外も中も苺づくし!また食べたくなる苺スイーツの極みを堪能

    春の訪れを感じる某日、伝統的なフランス菓子店として知られるコロンバンの…

  4. IMGP2085

    GOURMET

    渋谷レジェンド散歩No.5 代官山の「ふつうにおいしい」を守り続ける、ヒルサイドパントリー代官山(前…

    渋谷レジェンド散歩とは渋谷の街で、数十年。人々に愛され続けた歴史を…

  5. IMG_2831

    CULTURE

    渋谷New Open Shop散歩 No.1 マルシェ? レストラン? ホテル? 斬新すぎるアンテ…

    こんにちは! シブヤ散歩新聞・編集長の界外(かいげ)です。みな…

  6. IMG_C6178C69AB22-1

    FAMILY

    渋谷子育てママ散歩No.12 専門店の“半額”でお届けのシブヤ発祥チョコレートブランド「ひとくち -…

    高級チョコレートを日常に高級チョコレートは日常で食べるものではなく…

  1. b_cut1_006

    FASHION

    SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.5 メイドインジャパンを守り…
  2. シブヤ散歩新聞 メイン画像 江川 信吾

    BEAUTY

    渋谷かんばん娘・かんばん息子散歩No.13 睡眠コーチ・江川 信吾さん(Bett…
  3. 松島絵里さん(ネイリスト)

    BEAUTY

    渋谷かんばん娘・かんばん息子散歩No.2 松島絵里さん(ネイリスト)ネイルで夏を…
  4. アイキャッチ(南郭坂)

    CULTURE

    渋谷坂散歩No.11 南郭坂
  5. UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b06a

    CULTURE

    渋谷朝な朝な散歩 No.2 秋の風を感じる散歩、100kcalの爽快感
PAGE TOP