IMGP2085

GOURMET

渋谷レジェンド散歩No.5 代官山の「ふつうにおいしい」を守り続ける、ヒルサイドパントリー代官山(前編)

渋谷レジェンド散歩とは
渋谷の街で、数十年。人々に愛され続けた歴史を誇るお店や会社をご紹介するのが、「渋谷レジェンド散歩」です。渋谷といえば「若者の街」といわれますが、実は、長きにわたって活躍している人や商品、サービスがたくさんあります。そんな渋谷の意外性ある魅力をお届けしていきます。

代官山駅から徒歩5分、旧山手通り沿いにある「ヒルサイドパントリー代官山」は、自家製パンやデリを中心としたお店です。

周囲にはファッションやインテリアのショップ、オープンテラスのあるレストランなどが立ち並び、洗練された雰囲気が漂います。

オープンは1993年。当時は「おしゃれな輸入食材が手に入るお店」として、ファッション雑誌やカルチャー雑誌でもたびたび紹介されていました。わたし自身も、雑誌片手にドキドキしながらおじゃました懐かしい記憶があります。輸入食材がスーパーや通販で手に入るようになった今、あのおしゃれなお店はこの街で、どんな風に根付いているんだろう? そんなことを思いながら、伺いました。

パンも野菜もデリも!地域の食卓を支える「パントリー」として

IMGP2058

お店は代官山ヒルサイドテラスの地下一階にあります。明るい日差しが差し込むエントランスにはテーブルが置いてあり、お店で買ったものをいただくことができます。

IMGP2085
IMGP2084

店内に入るとまず、壁一面のカラフルな食材が目に飛び込んで来ました。「パントリー」とは「食材庫」という意味だそう。「この界隈の食材庫でありたい」という願いから「ヒルサイドパントリー代官山」と名付けられたのだそうです。

IMGP2074

「ご近所にお住まいのかたがパンとコーヒーを買いに来られたり、夕方になると夕ご飯用にデリのラザニアやサラダを家族分まとめて買って行かれたりと、生活密着型のお店なんです」とお話くださったのはオーナーの朝倉さん。店内には「自家製パン」「デリ」「輸入食材と野菜」「コーヒーとワイン」の4つのコーナーがあります。食卓に必要なものがなんでも揃うその充実ぶりは、まさに「食材庫」! 眺めているだけでわくわくしてきます。

オープン以来のロングヒットは「天然酵母クロワッサン」

お話を伺っていると、ちょうどバケットが焼き上がりました。

IMGP2076

「パチパチ」という小さな音が聞こえてきて、思わず耳を澄ませます。ハード系のパンが焼き上がる時特有の音で、「天使のささやき」とも呼ばれているそうです。聞いているうちになんだかパン自体が愛らしく思えてきます・・・!

IMGP2083
IMGP2081

パンの一番人気は創業当初からのロングヒット、天然酵母のクロワッサン(上段)。皮のパリパリ感と中のしっとり感のコントラストが魅力です。天然酵母自体がまだ珍しいものだった頃から、同じレシピで作り続けられています。

塩を効かせたタイプのクロワッサン(下段)も。花が咲いたような形から、「ヒルサイドフラワー」という名前で親しまれています。これは、食べ比べてみたくなりますね。

スタンダードなものを大切にする、パンづくりのこだわり

IMGP2075
IMGP2090

パイ類も充実。幾重にも重なった層の美しさに目を奪われます。

ヒルサイドパントリー代官山のパンは、すべて生地から手作業でつくられているのだそうです。これは創業以来変わらないそう。「材料を計量して、粉からミキサーで回して、というところから、手作業でやっています。今は冷凍生地でもいいものがありますが、このお店では創業当時のレシピを大切にしたいと思っています」(朝倉さん)

パンの種類は、バケットやクロワッサン、食パンなど、スタンダードなものが中心になっています。「いつものパンが、いつもある」ということは、日常的にお店を利用するお客さんにとっては安心です。スタンダードを大切にしていく姿勢に、生活密着型のお店だからこそのこだわりを感じます。

目を惹く新商品や、たくさんの種類のパンがにぎやかにひしめく、といったタイプのお店ではありませんが、ひとつひとつ丁寧に手作りされたシンプルなパンが並ぶ、その端正さに惹かれます。

8/28公開の「渋谷レジェンド散歩No.5 代官山の「ふつうにおいしい」食材庫、ヒルサイドパントリー代官山(後編)」は、お店で大切にしていることや、また、代官山という街でお店を続けることについて、朝倉さんのお話をさらに伺っていきます。
【店舗情報】
ヒルサイドパントリー代官山(株式会社朝倉商会)
東京都渋谷区猿楽町18-12
ヒルサイドテラスG-b1
TEL/03-3496-6620
営業時間/10:00~19:00
定休日/水曜日(祝日の場合は営業)
http://hillsidepantry.jp/

八田吏(はった・つかさ)

hattatsukasaライター。
NPO法人で、産後の社会問題に関する調査研究に携わる。個人活動として短歌の会を隔月で開催。自宅から一番近い繁華街が渋谷なので、映画に行くのも友達とのお茶も、本や洋服などの買い物も、だいたい渋谷区内で完結しています。

ピックアップ記事

  1. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ
  2. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.7 自分たちにしかできないも…
  3. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.6 コンセプトは、「友達に着…
  4. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.4 10人のうち1人が好きに…
  5. 10/9(月)は散歩の日!シブヤ散歩フェス2017@渋谷ヒカリエ

関連記事

  1. M-b繝ュ繧エ

    CULTURE

    ササハタハツ散歩 No.10 仲間と楽しみを分かち合いたい街!ササヅカ

    今回は代官山ひまわり代表の森田由紀が1年ぶりに訪れた笹塚をぶらり散歩し…

  2. image

    GOURMET

    渋谷エスニック散歩 No.10 渋谷と本場でタイのソウルフードを食べ比べ!?

    タイで定番屋台料理として親しまれる、カオマンガイ専門店が東京・渋谷にあ…

  3. 7DA13D3B-BA5E-4BDF-AB1F-DCF52B9BE9FB_1_201_a

    GOURMET

    渋谷カレー散歩No.7 全部盛りたい! ホルモン焼の名店「婁熊」が作った本気のカレーを食す!

    「恵比寿にあるホルモン焼きのお店が、ホルモンを使った本格的なスパイスカ…

  4. image

    GOURMET

    渋谷エスニック散歩 No. 7 青山の路地裏で、つゆだく「ガパオライス」

    女子高校生の頃、「つゆだくでお願いします!」と、牛丼屋で頼むのに憧れま…

  5. factory2

    GOURMET

    渋谷×青学生散歩No.5 スキンケアブランド発信。美容・健康にやさしい隠れ家カフェ「BULCAFE」…

    渋谷×青学生散歩とは青山学院大学の経営学部学生団体のメンバーたちが…

  6. 写真6

    GOURMET

    渋谷エスニック散歩 No. 4 野菜とスパイスのインド飯「ハブモアカレー」で心も体もキレイに

    散歩には思わぬハプニング!が付き物ですが、欲張り女子の執念は恐ろしい。…

  1. 1378172260

    CULTURE

    渋谷鉄道散歩No.2 東急線 春のダイヤ改正を追う
  2. IMG_20160830_145511

    FASHION

    渋谷ファッションチェック No.1ハチ公前からSHIBUYA109周辺
  3. 93691648_113843083408110_6481501288657665555_n

    FAMILY

    <渋谷のお店応援企画!>オーダーメイドのマスクからシェフの味のテイクアウトまで。…
  4. IMG_5077

    CULTURE

    シブヤまちづくり散歩 No.8 「渋谷の未来を描くワークショップ ーセッション③…
  5. 6I7A7146

    CULTURE

    渋谷ヨガ散歩 No.9 6/21は “国際ヨガの日” 本場インドのヨ…
PAGE TOP