IMG_5952

CULTURE

シブヤまちづくり散歩 No.9まちづくりマスタープランの意見交換会に参加しました

シブヤまちづくり散歩とは
未来のシブヤはどんな街? 渋谷区では、様々な社会状況の変化や、技術革新を踏まえた上で、「渋谷区基本構想」をまちづくりの視点から実現化する「渋谷区まちづくりマスタープラン」(以下「渋谷区まちマスプラン」)の策定が進んでいます。2017年9月に始まった「渋谷区まちマスプラン」をはじめ、シブヤで行われる様々なまちづくりの取り組みを追いかけます。

20年先の渋谷をつくる、「渋谷区まちづくりマスタープラン」

渋谷区に住んでいる人、渋谷で働いている人、渋谷で学ぶ人、渋谷を訪れる人、渋谷が好きな人。シブヤ散歩新聞の読者のみなさんは、このどれかに当てはまることが多いでしょう。

いま、渋谷区では、渋谷に関わるさまざまな人の“渋谷への想い”を反映して、これからの約20年を見据えたまちをつくるため、「渋谷区まちづくりマスタープラン」の策定が進められています。

渋谷区Webサイト
「渋谷区まちづくりマスタープラン」策定に向けたワークショップ等意見募集を行いました

IMG_0455-790x480笹塚・幡ヶ谷・初台・本町周辺地域のセッション①「地域を知る・未来を展望する」セッション②「未来像を競争する」の様子はこちら
シブヤまちづくり散歩No.1  「渋谷の未来を描くワークショップ ー笹塚・幡ヶ谷・初台・本町周辺①②ー」

IMG_5097渋谷駅周辺地域のセッション③「未来像を共有する」の様子はこちら
シブヤまちづくり散歩 No.8 「渋谷の未来を描くワークショップ ーセッション③未来像を共有するー」

丁寧な対話から、アイディアがうまれる

今回は代官山・恵比寿・広尾地域の意見交換会におじゃましました。

まずは「渋谷区まちづくりマスタープラン」の素案の説明から。区民意識調査やワークショップ等の意見募集で提案された意見や、これまでの渋谷区のあゆみと特色、区のまちづくりを取り巻く状況の変化を踏まえてまとめられた素案について、詳しい内容を説明していきます。これまでにおじゃましたワークショップで出ていたアイディアも盛り込まれていて、私自身もまちづくりに参加しているんだなという実感が湧いてきます。

説明の後は、ふたつのテーブルに分かれてディスカッション。地域の小学校のPTAの方など、さまざまな方が意見交換会に参加していました。

「なにをどこから話せばいいのかしら……」。こういったワークショップにはじめて参加される方も多かったようで、付箋とペンを手渡された後、戸惑っている方もいました。

IMG_5950渋谷区の職員さんが、みなさんが話しやすくなるよう丁寧に、ゆっくりと対話に寄り添っています。

すると、最初は硬い表情だった方が、ポツリポツリと心の中にある気持ちを話しはじめてくださいました。その地域で長く暮らす方や、地域活動にずっと貢献してきた方のお話がとてもおもしろく、取材で伺った私も思わずテーブルに参加し、みなさんの言葉を付箋につづりました。

「外国からくる方が増えていて、子どもは日本語を話せるけれど、親が話せないという家庭が増えているんですよ」
「後継者不足で、自営のお店が減っている気がします」
「地元の公園を、もっと子どもたちが遊びやすい場所にしたらいいと思うの」
「子どもたちが遊んでいると、家にこもりがちな高齢者が子どもたちの姿を見るために、公園に来るんじゃないかな」
「小学校の桜の樹、元気がなくなってきたみたい。同窓会で植え替えを検討したいね」
「街中で雑談をしている人が増えるって、とてもいいことだよね」
「故郷を感じられるような、地域愛の芽生える場所にしたいんです」

実際にその街で暮らしているからこそ出てくるアイディアや想いの数々は、どれもリアルであり、温かみがありました。
IMG_5963

多様だから大変だし、多様だからおもしろい

最後は各テーブルごとに発表です。最初は参加者のみなさんに発表してもらう予定だったのですが、みなさんの意見に寄り添って丁寧に話を聞いていた職員さんに「あなたがとても上手にまとめてくれたから、発表もしてもらえるとうれしいわ」との声が集まり、急遽、職員さんが話すことに。

IMG_5965わずかな時間ではありましたが、形にとらわれず、対話を大切にしたことによって、立場を超えた関係性が生まれているようでした。

こうしてまちづくりマスタープランの意見交換会は終了しました。はじめての試みだけに、最初はなかなか声があがらない様子にドキドキしましたが、参加するすべてのみなさんが「自分たちの街をもっと良くしたい」というひとつの目的に向かって対話を進めた、とても実りある時間だったと感じました。

街には多種多様な人がいます。みんなの意見を集めることはときに大変だけど、多様だからこそおもしろいし、新しいアイディアが生まれるのだと思います。そんなまちづくりのプロセスを、今後もシブヤ散歩新聞は見つめていきたいと思っています。

界外亜由美(かいげ・あゆみ)

kaigeayumiシブヤ散歩新聞・編集長。クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー/コピーライター。三重県の伊賀市、忍者の里出身。ちなみに、界外(かいげ)は本名です。東京に来て10数年目。いつ来てもワクワクする渋谷の街が好き(いまだに渋谷駅で迷う。方向音痴……)。興味のあるジャンルは料理、酒、発酵、お笑い、短歌、絵本、子育て。シブヤ散歩新聞ではレアキャラ的頻度で執筆予定。
Twitter Facebook note Instagram

ピックアップ記事

  1. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.1 洗練されているのに洗える…
  2. SHIBUYA×CLOTHING No.3 フィリピン出身のデザイナーがつくる個…
  3. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.6 コンセプトは、「友達に着…
  4. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.7 自分たちにしかできないも…
  5. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.5 メイドインジャパンを守り…

関連記事

  1. 道玄坂下標柱

    CULTURE

    渋谷坂散歩 No.1道玄坂 名前の由来は山賊だった!?

    渋谷区の地形は起伏に富んでいるため、区内には多くの坂があり、名前がつい…

  2. 田村淳さん、水戸なつめさん、みちょぱさん

    CULTURE

    渋谷かんばん娘・かんばん息子散歩No.5 田村 淳さん 三戸なつめさん みちょぱさん(BASE)

    今回ご紹介しますかんばん娘・かんばん息子さんは、ロンドンブーツ…

  3. UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b06a

    CULTURE

    渋谷朝な朝な散歩 No.2 秋の風を感じる散歩、100kcalの爽快感

    朝の代々木公園。到着すると空にはぽっかりと朝の月が浮かんでいました。…

  4. No.9

    CULTURE

    ササハタハツ散歩 No.9 中野との区界から歩く中野通りは、子連れにやさしいスポットがいっぱい

    今回お散歩するのは笹塚エリア。その中でも、甲州街道より北側の中野通り沿…

  5. M-aロゴ

    CULTURE

    ササハタハツ散歩 No.18 「幡ヶ谷ワンコインフェスタ」で「ここにしかない」味、人と出会う

    今回散歩するのは幡ヶ谷駅周辺。幡ヶ谷周辺でお店を経営する若手店主による…

  6. IMG_3435

    CULTURE

    シブヤイベント散歩No.7 昭和アイドルアーカイブス スペシャル 2017 Winter <前編>

    昨年2017年は、荻野目洋子が歌う1980年代のヒット曲「ダンシングヒ…

  1. IMG_3764

    NIGHT

    渋谷 Club asiaで開催されている、One more step!!へ潜入
  2. IMG_4833

    CULTURE

    渋谷ベジ散歩No.4 日本初の菜食インド料理のお店で聞いた、へぇ〜!な話
  3. パンの陳列1

    GOURMET

    【参加者募集中!】シブヤぱん散歩ツアー実施のお知らせ
  4. IMG_4191

    NIGHT

    まるで秘密基地のような空間、Contactへ潜入!
  5. DSC03117

    GOURMET

    渋谷スイーツ散歩 NO.4 ベビーカーに優しい表参道のレストラン
PAGE TOP