㈰『春の小川』歌碑説明板

CULTURE

渋谷歴史散歩 No.2 春の小川記念碑 “散歩が生み出した歌”『春の小川』の舞台

♪春の小川は、さらさら行くよ
岸のすみれや、れんげの花に
すがたやさしく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやきながら

冒頭に掲げたのは、有名な『春の小川』の歌詞です。この歌は高野辰之(たかの たつゆき)作詞・岡野貞一(おかの ていいち)作曲で、平成19年(2007)には文化庁とPTA全国協議会により「日本の歌百選」にも選定されています。誰しも子供のころに一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

実はこの歌のモデル、かつて渋谷区を流れていた河骨川(こうほねがわ)だと言われています。

㈰『春の小川』歌碑説明板

作詞者である高野辰之博士は長野県出身の国文学者で、明治42年(1909)から代々木山谷の地に暮らしていたそうです。当時そこには河骨川という小川が流れており、春になるとメダカが泳ぎ回り、そして岸辺には実際にスミレやレンゲの花が咲いたといいます。こうした風情を愛した高野博士は、しばしば娘さんと一緒に川辺を散策し、そのイメージをもとに歌詞を作り、大正元年(1912)に発表しました。こうして誕生したのが『春の小川』なのです。

そういった意味で、『春の小川』は“散歩が生み出した歌”と言えるかもしれません。

㈪春の小川記念碑(ゼンタイ)

代々木公園の西側、代々木公園参宮橋門から井の頭通りを渡ったところにある公園の裏側、小田急線手前には「春の小川記念碑」があります(代々木5丁目65)。

㈫春の小川記念碑(ウラ)

石碑の裏側の説明文によると、この歌碑は地元の篤志家である伊井勝美氏が上述した事績を後世に伝えるために建造し渋谷区に寄贈したもので、表側に刻まれた『春の小川』の歌詞は高野博士の御息女である弘子さんの書によるもの。

㈬春の小川記念碑(オモテ)

その碑面にある歌詞ですが、以下のようになっています。

♪春の小川は、さらさら流る
岸之すみれや、れんげの花よ
にほひめでたく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやく如く

お気づきでしょうか?冒頭に掲げたのが口語体なのに対し、歌碑は文語体になっています。これは戦後になって文部省の音楽教科書に掲載された歌詞が口語体に改められたため。これにより人々が口ずさむ『春の小川』の歌詞は、世代によって異なるようです。はたして皆さんは、どちらの世代でしょうか?

㈭河骨川暗渠?

残念ながら、モデルとなった河骨川は先の東京オリンピックを機に暗渠化されてしまったとのこと。歌碑の裏手には、細い道が小田急線の線路に沿って南北へと続いており、ところどころにマンホールが。ひょっとしたら、この下を流れているのかも。

㈮「はるのおがわ」パーク

歌碑の近くには、歌の名を冠した「はるのおがわコミュニティパーク」、さらにそのなかに子供たちのための「渋谷はるのおがわプレーパーク」という公園があります。

現在、川の流れを見ることはできませんが、この公園で見かける親子の姿は、かつて河骨川のほとりを散策して今に残る名歌を誕生させた高野辰之博士と、その娘さんの姿を彷彿とさせます。

歌詞が文語体から口語体に変わっても、世代を重ね、時代を越え、日本の名歌である『春の小川』を歌い継いでいってほしいと感じました。

<余談>

西参道から代々木駅に至る道の途中、渋谷区代々木3丁目3-2の地点に、高野辰之住居跡の標識があります。興味がある方はこちらも要チェック!

㈯高野辰之住居跡(たてサイズ)

この標識によると春の季語をタイトルにもつ『朧月夜(おぼろづきよ)』の歌も博士の作詞とのこと。気になったので調べてみたところ、作曲は『春の小川』と同じく岡野貞一氏。ちなみに、この標識には書かれてはいないのですが、同じ季節の『春が来た』も高野辰之作詞・岡野貞一作曲です。他にも『故郷(ふるさと)』『紅葉(もみじ)』などが、この2人の手に成るもの。もしかすると、有名な童謡のほとんどが高野辰之&岡野貞一コンビの手に成るものでは?と思えてきます。

イト・タクヤ

フリーライター。歴史、神社・仏閣めぐりが好き。基本は部屋に引きこもり、たまに渋谷区内を徘徊。「普段は渋谷の街を歩くことのないシブヤ初心者」として、常にフレッシュな視点からの執筆を心掛けている。というか、事実そうなので、そういう文章しか書けないというのがホンネ。シブヤ散歩新聞では、シブヤ坂散歩をはじめ、渋谷の街の歴史や文化等にまつわる記事を担当している。

ピックアップ記事

  1. SHIBUYA×CLOTHING No.2 元SEの女性がつくった、理想のブラジ…
  2. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.2 元SEの女性がつくった、…
  3. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.4 10人のうち1人が好きに…
  4. SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.3 フィリピン出身のデザイナ…
  5. SHIBUYA×CLOTHING No.3 フィリピン出身のデザイナーがつくる個…

関連記事

  1. ㉂宮益坂上の歩道橋

    CULTURE

    渋谷坂散歩 No.5 宮益坂1 かつては富士山が、いまは警察署が見える坂

    渋谷ヒカリエを出て渋谷駅から青山通り(国道246号)へと抜けると、そこ…

  2. IMGP4737

    CULTURE

    渋谷ヨガ散歩NO.7 マンションのドアを開けたら、そこは本場・インドのアシュラムだった

    「アシュラム」って知っていますか?ヨガをしない人には耳慣れない…

  3. IMG_0288

    CULTURE

    渋谷レジェンド散歩No.3 約50年続く渋谷センター街の中国料理店「白鳳」

    渋谷レジェンド散歩とは渋谷の街で、数十年。人々に愛され続けた歴史を…

  4. DSC03037コピー

    CULTURE

    渋谷一畳SHOP散歩 NO.1 青山で一番小さなお店 スケートボードのTHE 1st SHOP

    青山のキラー通りで見つけたのが、スケートボードショップ「THE 1st…

  5. IMG_4305

    CULTURE

    渋谷ベジ散歩 No.1 心と体と地球にやさしいヴィーガンラーメン!

    私は野菜も、お肉もお魚も、なんでも美味しくいただきます。でも最…

  6. 6I7A7146

    CULTURE

    渋谷ヨガ散歩 No.9 6/21は “国際ヨガの日” 本場インドのヨガを渋谷で体験してき…

    6月21日は、“国際ヨガの日” って知ってましたか?インドのモディ…

  1. 印堂(2)

    BEAUTY

    渋谷ヘルスケア散歩 No.5 セルフ美容鍼でフェイスラインのたるみスッキリ!
  2. DSC02261

    CULTURE

    渋谷ヨガ散歩 No.4 リピーター続出!大人の学校で学ぶ「音のヨーガ・マントラ瞑…
  3. IMG_6323

    FAMILY

    渋谷子育てママ散歩No.1 代々木上原にあるママのわがままを叶えるグルテンフリー…
  4. 48632 のコピー

    FASHION

    SHIBUYA×CLOTHING MOVIE No.7 自分たちにしかできないも…
  5. 写真⑨

    GOURMET

    渋谷エスニック散歩 No.1 スタミナつけたい欲張り女子は「Mi Choripa…
PAGE TOP